HOME
問い合わせ アクセス FACEBOOK インスタグラム
見る・学ぶ
動く・遊ぶ
宿泊

category > イベント情報

第10回「風の博物館 俳句会」選考結果&次回開催のお知らせ

令和4年12月に募集しておりました、

浮世絵がテーマの、歌川広重 東海道五十三次「亀山」と

当季雑詠におきまして、投句いただき誠にありがとうございます。

参加者による互選にて、入選句を決定いたしましたのでお知らせいたします。

 

 

第10回「風の博物館 俳句会」入選句

ご入選されました皆様、おめでとうございます!!

 

第11回「風の博物館 講演会・俳句会」のお知らせ

【日程】令和5年 3月25日(土)  【場所】風の博物館

【講演時間】13:00~

 ※【句会】14:00~ (参加者による互選)

【講演内容】「東海道五十三次を旅しよう〜2日目」

【講師】山田 広志 氏 (大洲市立博物館学芸員)

*************************

【俳句の兼題】

※題材の、歌川広重 名所江戸百景「亀戸梅屋舗」を一句、

当季雑詠を二句となります。

※投句の締切日 3月20日 (月)  ※互選で行います

**************************

 

【兼題】歌川広重 名所江戸百景「亀戸梅屋舗」

ヴァン・ゴッホによって模写されたことでも有名なこの図は、

近景を大写しにして、遠くを遠見するという広重好みの構図をとっています。

数色の重ね摺りで、古木の質感を見事に表現しています。

亀戸の梅屋敷は、亀戸天神の東北の裏手にあり、

今の江東区亀戸三丁目にあった百姓喜右衛門の所有する

清香庵という梅園を、将軍吉宗が褒めたことから有名となりました。

*****************************

どなたでも参加が可能な句会です!!

風の博物館では、四国では珍しい浮世絵の専門館「歌麿館」

が併設されています。この浮世絵をもっと身近に感じていただくために

「浮世絵」をテーマとした作品を投句していただき、2か月に一度、

句会を開催しております。また、句会の日には浮世絵を育んだ

庶民の文化・江戸文化について

専門家が分かりやすい内容で講演していただきます。

*****************************

月初めに発表する「浮世絵」をテーマにした

兼題を一句、当季雑詠を二句とし、お一人様、三句まで投句できます。

※「当季雑詠」 今の季節の事象であれば何を詠んでも良い事。自由題です。

*****************************

【必要記載事項と投句方法】

① 俳  号

② 投句1(浮世絵をテーマにした句)

※2ヵ月に一度、お題に出されます。

③ 投句2(当季雑詠)

④ 投句3(当季雑詠)

※お一人3句まで、投句できます!

*****************************

【 Googleフォーム宛て 】

投句フォームはこちら

————————————————————————————————

【 風の博物館宛て 】

投句をメール送信する方はこちら

————————————————————————————————

【 郵送で投句される方は、下記の送付先まで 】

〒797-1505 愛媛県大洲市肱川町予子林99番地1

「風の博物館俳句会」係まで

*****************************

《お申込み・お問い合わせ先》

風の博物館 (0893)34-2181

*****************************

 ※ご利用の際は、こちらのページの新型コロナウイルス感染症への

拡大防止対策のため 【ご来館予定の皆様へ】 の項目へのご協力をお願いいたします。

皆さまのご理解・ご協力いただきますようお願い申し上げます。

歌麿展関連イベント「浮世絵摺り体験」第2回目の様子をご紹介します!

皆さんこんにちはヽ(*^^*)ノ

早速ですが、先日開催しました【歌麿展関連イベント】の

『浮世絵摺り体験』第2回目の開催の様子をご紹介いたします!

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

第2回目の浮世絵摺り体験当日は、

あいにくの雪模様

寒い雪の中来てくださったお客様、ありがとうございます。

前回同様、当館の木版画教室の講師 板倉先生の摺りの流れ説明からスタートです!

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

皆さん一度は見たことがあるとっても有名な

葛飾北斎の『冨嶽三十六景』のうちの一つ、

「神奈川沖浪裏」の摺り体験をしていきます。

本日の参加者は、ご兄弟のお二人です♪

まずは、先生の説明をよーく聞きます( ..)φフムフム…

流れを頭に入れて…

始めは試し摺りから(^^) お二人とも、真剣そのもの!!

そして、びっくりするくらい作業工程がとっても丁寧!

私の方が雑なのでは…と思うほど。

素晴らしいです( ;∀;)

途中、真剣過ぎてちょっと疲れが…

でもハラハラすることなく、最後まで落ち着いて作業する事ができました!

そうして、完成した作品を持って記念撮影♪

最後はお母さまのリクエストで、先生と一緒に撮りました(/ω\)

あいにくの雪にもかかわらず、ご参加いただきました皆さま

本当にありがとうございました。

年末年始の休館のお知らせ

 

 

皆さん、こんにちは。

2022年も残り僅かとなりましたね。

今年も大変お世話になりました。

新しき年が皆様にとりまして幸せ多き一年となりますように。

どうぞ来年もよろしくお願いいたします。

 

当館の年末年始は下記のとおりお休みとさせていただきます。

 

令和4年 12月29日(木)~  令和5年1月3日(火)まで休館

 

なお、1月4日(水)より、通常通り営業いたします。

ご迷惑をおかけいたしますが、

ご了承のほどよろしくお願いいたします。

肱川 風の博物館・歌麿館